5月:「ズーム」創作工房

 

 

インスピレーションやアイデアが自ずと沸いたから何かしらするのではなく、
閃きや思いつきを生み出す努力をしてみよう。
自分をほんの少しだけ、
無理や無駄な状態にすることで、
大きな実りよりも、
やがて発芽の種がもたらされるかもしれない。
木にとって最も大切なものは何か、
それは実だと誰もが考えるだろう。
だが現実には種なのだ。

無駄を絶対にしない。
無駄を極力避けることはしない。
有益に無駄遣いせず無益に無駄逃げせず、
無駄をせずに無駄を惜しまずに、
無駄を厭わず赤裸のままに。
気が変わりやすくても、
その時々の思いつきや気分でも、
何事も先ずはやってみることだ。
表現は大いに気まぐれで、
それ自体が無意識的であっても、
はるかに未来を豊かに孕み展望に富んでいる。

 

 

 

 

→ 音楽教室 | 森の茶屋・菅家亭 | 創作工房

→ KANKE GRAND 日光

→ NATSUKO KANKE

→ OFFICE KANKE HISTORY

 

 

Photo / Copyright(C)OFFICE KANKE. All Rights Reserved.
Image Credit With Copyright.