2:森の茶屋・菅家亭」カテゴリーアーカイブ

5月:「リラクゼーション」森の茶屋・菅家亭

 

 

この時期にしか出来ない”ひなたぼっこ”。
太陽のパワーを浴びて少々暑いなと感じると、
そよ風がクールダウンしてくれます。
なんと素敵な組み合わせでしょうか!

みなさん、”ひなたぼっこ”していますか〜

 

 

 

 

→ 音楽教室 | 森の茶屋・菅家亭 | 創作工房

→ KANKE GRAND 日光

→ NATSUKO KANKE

→ OFFICE KANKE HISTORY

 

 

Photo / Copyright(C)OFFICE KANKE. All Rights Reserved.
Image Credit With Copyright.

4月:「パン」森の茶屋・菅家亭

 

 

パンが焼けました!
バター、マーマレード、ストロベリージャム・・・
何を付けていただきましょうか。

 

 

 

 

→ 音楽教室 | 森の茶屋・菅家亭 | 創作工房

→ KANKE GRAND 日光

→ NATSUKO KANKE

→ OFFICE KANKE HISTORY

 

 

Photo / Copyright(C)OFFICE KANKE. All Rights Reserved.
Image Credit With Copyright.

3月:「ゆっくりと」森の茶屋・菅家亭

 

 

美味しさの秘密。
ゆっくりと時間をかけて楽しむ。
そうあってほしい、心を高める満足。
自分にとって都合がよい具合がよいは自分次第。

好ましさの秘密。
ゆっくりとは難しい。
そうあってほしい、心を満たす度合い満足度。
満足が責付く(せつく/せっつく)。

” うまい ” は ” いしい(好ましい)”、
そして ” おいしい(美味しい)”。
自分にとってうまいを過(あやま)つ自らを、
不始末で不都合な人間だとも信じはしまい。

 

 

 

 

→ 音楽教室 | 森の茶屋・菅家亭 | 創作工房

→ KANKE GRAND 日光

→ NATSUKO KANKE

→ OFFICE KANKE HISTORY

 

 

Photo / Copyright(C)OFFICE KANKE. All Rights Reserved.
Image Credit With Copyright.

2月:「一日の朝」森の茶屋・菅家亭

 

 

” うまい ” は ” いしい(好ましい)”、
そして ” おいしい(美味しい)”。
美味しく食べられる、生きていることの証し。
その美味しさは食べ物の側にあるのか、
もしくは食べる人の側にあるのか。
朝な日に工夫次第で、朝な夕な自分次第で、
美味しさはアップする。
朝な朝な白紙の自分になりたいものだ。
そうしたらリラックスして食事を楽しめるだろう。

 

 

 

 

→ 音楽教室 | 森の茶屋・菅家亭 | 創作工房

→ KANKE GRAND 日光

→ NATSUKO KANKE

→ OFFICE KANKE HISTORY

 

 

Photo / Copyright(C)OFFICE KANKE. All Rights Reserved.
Image Credit With Copyright.